検索
  • april

RES : 7/17まで


メッセージ下さった皆さま、お返事が遅くなって大変申し訳ありませんでした!

七瀬 夏葵 さま

メッセージありがとうございます!

お返事がだいぶ遅くなってすみません。

喘息はおかげさまで山を越えた感じです。

梅雨時にもうあきらめてじっくり療養したので

今のところぶり返すこともなく過ごせています。

女王陛下とのシーンに熱い感想をくださり

ありがとうございます。

真実を知ってから思い返すと、

ああそうだったのかと納得できるように描けていれば

嬉しく思います。

女王陛下も殿下もそういう過去があってこそ、

不憫な弟を見守るように接していたと思っていただければ…。

とにかく陛下は、優しいことが生きていく上で

最大の難点になってしまうという部分を描きたかったので、

周りで見ている人たちもどうしようもなくツライという

やりきれないもどかしさを感じていただければ幸いです…

なんかこんなこと書くと、人を困らせて喜ぶ変な奴みたいですけれど(笑)

お仕事今も忙しいのでしょうか、

この猛暑ですからどうぞお身体第一に、ご自愛くださいね。

------------------------------------------------------

Akari さま

はじめまして、メッセージありがとうございます!

初めてメッセージいただいたのにお返事が遅くなって本当にごめんなさい。

『珈琲日和』も『primal』も両方お読みくださったのですね!

だいぶ時間がかかったのではありませんか?

何から何まで好きだなんて言っていただけて本当に嬉しく、小躍りしています。

ご縁があって嬉しく思います。

これからもどうぞよろしくお付き合いくださいね。

------------------------------------------------------

ゆうき さま

こんにちは、メッセージありがとうございます!

お返事が遅くなってごめんなさい。

「伏線」なんてたいそうなものではなく、

ほとんど思いつきで後の話をいじくりまわしているだけなのですが

お楽しみいただけているなら嬉しく思います。

ゆうきさんに言われて初めて女王陛下が「キライ」のあとに

好きなものを言っているというところに気づきました。

自分で書いておいて!(笑)

キライと投げっぱなしより、好きなものを主張して

人をうまく引っ張っていくリーダーシップが

こんなところに表れているのかしらと思わされました。

いや、私が書いているのですが本当に…(笑)

素敵な発見とご感想、ありがとうございました! 

------------------------------------------------------

風曜日 さま

こんにちは、メッセージありがとうございます!

素敵なお名前なので以前メッセージくださったこと、覚えておりますとも。

お名前通りの素敵なご感想もありがとうございました!

陛下の苦しみを描くことで、「誰も悪くないからこその苦しみ」を描きたかったので、

その通りの反応と「うう」といううめき声をいただいて大変嬉しゅうございました(笑)

なかなか更新できず申し訳ありません。

またちょこちょこアップしますので、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

#RES

163回の閲覧

最新記事

すべて表示

RES : 3/28まで

チャイ さま メッセージありがとうございます! まだここのことを覚えていてくださり、また訪れていただけてとても嬉しく思います。 新連載に気づいてくださってありがとうございます。ドキドキワクワクの日々というお言葉に私の方がドキドキしてしまいました。「昔の続き」をまたお楽しみいただければ幸いです! -------------------- Sachi さま Sachiさん、完結前にメッセージいただけて

RES : 3/19まで

Poorlobin さま はじめまして、メッセージありがとうございます! 絵のことを褒めてくださってありがとうございます、絵は本当に昔から下手で今もまったく自信がないので、「上手くなっている」のが本当なら少しでも上達していると思えて嬉しいです。時代考証もいい加減の一言ですが、何もかも緩いのを持ち味として誤魔化していく所存でございます。どうぞよしなに(笑) --------------------

RES : 3/12まで

お名前のない方 >とても面白く読ませていただきました!最後まで描いてくれてありがとう メッセージありがとうございます!primalの方をお読みくださったのでしょうか?最後までお読みくださりありがとうございました。 -------------- その他 返信不要の皆さま 黄色いかえる さま ひなぎく さま ありがとうございました!

© april@木曜日の飛行船  2008-2020

ページtopへ戻る