検索
  • april

RES : 11/29まで



Akari さま


いつもいろんなことに想像を巡らせながらお読みくださり嬉しい限りです。

癖のある人を書いているとどうしても先が読めない話になってきて、まるで私がうまい筋書きを考えているような錯覚に陥りますが、単に洋輔さんがブッ飛んだ個性の人だっただけという気もします(笑)でもワクワクしていただけてとっても嬉しいです!

あっ、私はAkariさんほど想像力はないので、そんな複雑な話は書けませんし、そんな気の利いたカラクリもありません(笑)これも話が前後しているだけで筋立てはとても単純な話です。そんなに深読みなさらなくて大丈夫!もっとフツーの話です!!(笑)

primalをまた読み返してくださってありがとうございます!

私もこの話を半分くらい書いたところで、あっ似てるなぁと気づいたのですがもう後の祭りでした(笑)なぜなんでしょうね、書き足りなかったのかな。

もしかして最近はやりの転生…??(無理矢理すぎ)

番外篇はどちらも同じくらいの話数で書きましたので、そろそろ…というところです。最後までお楽しみいただければ幸いです。

あっ、長いご感想、大歓迎!

—————————


ゆう さま

最初の方のエピソードを思い出してくださってありがとうございます!

お花のことまでさかのぼって、優しい視線で洋輔さんの気持ちを考えてくださり、とても嬉しく拝読しました。お花がお花だっただけに、胸にくるものがあったんだろうなと私も思います。細かいところまで気づいてくださってありがとうございます。


そうそう、ケーキの真相は息子だけが知らなかったのです。

かわいそうでしょ(笑)

番外篇はどちらも結末が先にわかっている話ですが、続きをどうぞお楽しみに!

—————————


moon さま

どうもどうも、大絶叫をありがとうございます(笑)

「悲鳴の最新版」というめちゃくちゃ可笑しいワードで笑い転げております(笑)

最後までどうぞお楽しみくださいませ!

—————————


返信不要の皆さん、ありがとうございました!

rin さま(3通ありがとうございました)



56回の閲覧

最新記事

すべて表示

RES : 12/30まで

グミ さま 今作も最後までお読みくださりありがとうございました! 更新を知り電車でニヤニヤしてくださったというのは書き手として本当に嬉しいですー! >「私の罪でいい」という台詞は、やはりお母さんと洋輔さん2人の > 同じ想いなのでしょうか? はい、たぶん同じだと私は思っています。当初は彼女だけがそう言っていたことだけれど、洋輔さんは黙って最初から一緒に罪を負う覚悟でいたと思っています。 ところでグ

RES : 12/26まで

12/24/21:03頃メッセージくださった方 「更新お疲れ様でした!!!切なくて静かなトーンのお話でしたが、…」の方 最後までお読みくださりありがとうございました! すごく優しい受け止め方をしていただけて、書き手としてとても嬉しく思いました。幸福の定義は人それぞれなので、彼には彼の幸福があったのだろうと私も思っています。 葉ちゃんの知らぬところで夏見さんとこんな小さな縁があったというところに目を

RES : 12/18まで

ななし さま やっつけ仕事でごめんなさい、とりあえず前編最後のページに後篇最初のページへのリンクをつけました。大昔に作ったページなのでこんなことくらいしか手が加えられず申し訳ないです。ご容赦くださいね。 ------------------------ 暁 さま 初めまして、お読みくださりありがとうございます! 尊いと言っていただけて光栄です、何か胸をぎゅっとさせるような要素がありましたなら大変嬉

© april@木曜日の飛行船  2008-2020