top of page
検索
  • 執筆者の写真april

RES : 12/28まで


『青天の霹靂』へのコメントたくさんありがとうございます!お返事が大変遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えください!


——————-


zm さま


今作もお読みくださりありがとうございました!

隆兄さんは私も描いていて楽しい人だったので、気に入っていただけて嬉しいです。

遠藤家は厳格ながらも温かい家庭なんだろうなとうっすら思いながら書き始めたところ、出だしからあんな兄が出てきてどうなることかとヒヤヒヤしました(笑)


私もzmさんと同じく、葉ちゃんには彼女らしさを失わないまま、存分に突き進んでもらいたいと思っています(笑)

それぞれの登場人物への愛情溢れるコメントが胸に沁みます。いつも本当にありがとうございます!

——————-


いと さま


メッセージありがとうございます!

『珈琲日和』を今作も引き続きお読みくださりありがとうございました。

物語にちょっとだけビターテイストを加えながら進めていけたらいいなと思っていましたので、いただいたご感想とても嬉しく思いました。

遠藤先生を好いてくださりありがとうございます〜( ¨̮ )

また思い出したときに覗きに来てくださると幸いです!


——————-


紺太 さま


今作もお読みくださりありがとうございました!

そうなんです、隆兄さんもヤバいけど奥様は別次元のヤバさで……(笑)

常識を外れられない長男の保守気質を表現できていたらいいのですが。


遠藤先生と葉ちゃんは前作を経て新たな友情段階に進めるといいなと思っております。

男女の友情の進化を私も見てみたいと思っています。

いつも温かいご感想ありがとうございます、励みにさせていただいています。 


——————-



返信不要の皆さま、ありがとうございました!



匿名 さま


saranさま


りく さま


さりな さま


ooo さま


さとう さま


「珈琲日和「青天の霹靂」編、完結おめでとうございます!…」の方

閲覧数:121回

最新記事

すべて表示

RES : 5/25まで

moon さま 「神回」!!ありがとうございます! 毎度のことながら自分では思ってもないことを玉木さんが話しだしたので、 終始「おお、おお……」とたじろぎながら台詞を書き留めた部分でした(笑) この時代の女性として自由を渇望していたからこそ辿り着いた考えなのかなと思っています。私自身、失敗したり恥ずかしい思いをしたり悲しいこともたくさんある人生ではありますが、それでも無様にあがきながら次のページを

RES : 5/8まで

moon さま いつも楽しいメッセージをありがとうございます! いえ本当にいただいたメッセージからインスピレーションを受けていると思います。たぶん今回の玉木さんにつきましては最後の最後までお読みいただければ、なんとなくお分かりいただけると思います(笑)読者の方からのメッセージには時に私が考えてもいないことを読み取ってくださったり、気づいてくださる方がいて、とてもおもしろく、刺激になります。そういう

【お願い】(固定記事)

いつもご感想くださる皆様、ありがとうございます。 今日はひとつだけお願いがございます。 軽井沢篇を描き始めてから、「先の展開の予想」コメントをいただくことが増えてきました。いろいろ想像を巡らせていただくのは嬉しいのですが、もし先に描いてある結末が偶然同じであった場合に、私がその方のアイデアを盗用したように思われるトラブルに発展しかねませんので、今後こうしたご感想には返信を控えさせていただくことをご

Comentários


bottom of page