top of page
検索
  • 執筆者の写真april

RES : 12/31まで

moon さま


今年も最後まで嬉しいご感想をありがとうございました!


夏見さんの気持ちを余すところなく掬い取っていただけて本当に嬉しく思います。

自分があの震災のときに感じたことも影響しているのかもしれないなと思いながら夏見さんの心境を書き留めた次第です。ひとりで夜に考えごとをするのは本当によくないなとも思いました(笑)


大人になればなるほど自分のことを人に話さなくなるように思うのですが、遠藤先生のことを夏見さんが気づくことはないのだろうかと思っていたところ、この特別な夜にこうしてパズルがはまるように気づくに至ったのは書いている私も驚きました。夏見さんの「頭が良い」という人物設定をそのまま納得してくださり書き手として嬉しい限りです。


年を越してしまいますが、三者三様の夜をお楽しみいただければ幸いです。

今年もたくさんのご感想を本当にありがとうございました!

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



——————————

Sachi さま


こちらこそ、今年も温かいご感想をありがとうございました!


離れ離れになったときに感じる想いの強さや喪失感から普段の二人の良き夫婦ぶりが伝わればいいなと思っておりましたので、それを痛いほどの鋭い感受性で受けとめてくださり感無量でございました。


いつもズバッと芯を見抜くような素敵なコメントを本当に楽しみにさせていただいております。どうぞ来年もよろしくお付き合いください。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


——————————


返信不要の皆さまありがとうございました!


鹿の子 さま


ゆきわたり さま


梅おにぎり さま


いち読者 さま




閲覧数:49回

最新記事

すべて表示

【お願い】(固定記事)

いつもご感想くださる皆様、ありがとうございます。 今日はひとつだけお願いがございます。 軽井沢篇を描き始めてから、「先の展開の予想」コメントをいただくことが増えてきました。いろいろ想像を巡らせていただくのは嬉しいのですが、もし先に描いてある結末が偶然同じであった場合に、私がその方のアイデアを盗用したように思われるトラブルに発展しかねませんので、今後こうしたご感想には返信を控えさせていただくことをご

RES : 2/21まで

もにゃ さま メッセージいただいていたのにお返事遅くなりまして申し訳ありません! 楽しみながらお読みくださっていることが文面から伝わってきて嬉しくなりました。 更新がない時期にもかかわらず読みにきてくださり、コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます。また思い出したときにはいつでも遊びにいらしてくださいね。 ———————— すなこ さま 軽井沢篇をお読みくださりありがとうございました

RES : 12/28まで

『青天の霹靂』へのコメントたくさんありがとうございます!お返事が大変遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。 皆さまどうぞ良いお年をお迎えください! ——————- zm さま 今作もお読みくださりありがとうございました! 隆兄さんは私も描いていて楽しい人だったので、気に入っていただけて嬉しいです。 遠藤家は厳格ながらも温かい家庭なんだろうなとうっすら思いながら書き始めたところ、出だしからあんな兄

bottom of page