top of page
検索
  • 執筆者の写真april

RES : 4/11まで


moon さま


今作にも温かいご感想いただけて大変嬉しく、光栄でございます!

いつもながら脇役の人物たちにも楽しい視線を向けてくださり、書き手として本当に嬉しいです。葉ちゃんにも軽井沢生活で新たな友達や知り合いができて、楽しく暮らせているといいな…と思いながら描いています。


子供の頃に訪れた軽井沢ではいつもひどい霧に見舞われ、一寸先も見えないような夜の道をよく覚えています。河童には会ったことありませんけれども、霧はなにか物語の中に入ってしまったような気持ちにさせてくれます。そんなことを思い出しながら描いた話です。楽しんでいただければ嬉しいです。


moonさんも4月生まれなんですね!今年は4月に入ってからも桜が長く楽しめて嬉しいですよね。良いお誕生日をお過ごしくださいますように。


——————


お名前のない方

(「またこの2人が見られる新作、嬉しいです!…」の方)


はじめまして、メッセージありがとうございます!

前作もお読みくださったようで、嬉しいです。今作は、前作の半年後くらいのつもりで書きました。(遠藤先生のお見合いが前年の11月で、今作が翌年の5月になります)


あ、ちなみに葉ちゃんの旦那さんは「夏目」ではなく「夏見」といいます、わかりにくくてすみません……。

今作も最後までお読みいただけると嬉しいです。

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示

RES : 5/8まで

moon さま いつも楽しいメッセージをありがとうございます! いえ本当にいただいたメッセージからインスピレーションを受けていると思います。たぶん今回の玉木さんにつきましては最後の最後までお読みいただければ、なんとなくお分かりいただけると思います(笑)読者の方からのメッセージには時に私が考えてもいないことを読み取ってくださったり、気づいてくださる方がいて、とてもおもしろく、刺激になります。そういう

【お願い】(固定記事)

いつもご感想くださる皆様、ありがとうございます。 今日はひとつだけお願いがございます。 軽井沢篇を描き始めてから、「先の展開の予想」コメントをいただくことが増えてきました。いろいろ想像を巡らせていただくのは嬉しいのですが、もし先に描いてある結末が偶然同じであった場合に、私がその方のアイデアを盗用したように思われるトラブルに発展しかねませんので、今後こうしたご感想には返信を控えさせていただくことをご

RES : 4/28まで

moon さま メッセージありがとうございます! 今回はmoonさんとの過去のやりとりを思い出しながら描いておりましたので 玉木さんを気に入っていただけて本当に嬉しく思っています! 感想をくださる方々からの何気ないひとことが新しい登場人物のヒントになったりして、自分でも新たな楽しみをいただいており、感謝しています。 moonさんは読み手としても本当に素敵なユーモアをお持ちなので私もたくさん刺激をい

Comments


bottom of page