検索
  • april

RES : 5/7まで

Sachi さま


メッセージありがとうございます!いつも私の思いをさらりと残さずすくい取ってくださって、感激しております。reminderの方までお読みくださったとはまた驚きです!その名の通り自分用の備忘録で、誰も見やしなかろうと好き勝手に作ったページだったので冷や汗が出ました(笑)KennyG懐かしいですよね、あれは私が子供の頃にたまたま耳にして以来忘れられず、大人になってから調べて調べてようやくたどり着いた思い出の曲です。外国映画にありがちな露骨なタイトルなんですけどね…(笑)そのとき聴いていた曲にかなり影響されるので、お目に止まって嬉しく存じます。

--------------------

りん さま


「珈琲日和」の頃からのご愛読ありがとうございます!

夏見さんはこれまでもどなたかの恋人や旦那さまに似ていると言われたことが何度かありまして、読者の方の中に意外とリアル葉ちゃんが多いのだろうかとびっくりしている次第です(笑)りんさんの旦那さまにも似ているとのこと、大変光栄でございます。そんなりんさんに大好きと言っていただけてとても嬉しく、また二人のことをとても大切に読んでくださっていることが伝わってくきて書き手としての幸せを噛み締めています。最後までどうぞお楽しみくださいね。


--------------------

返信不要の皆さん、コメントありがとうございました!


真 さま

お名前のない方

まぢか さま

rin さま


72回の閲覧

最新記事

すべて表示

RES : 12/30まで

グミ さま 今作も最後までお読みくださりありがとうございました! 更新を知り電車でニヤニヤしてくださったというのは書き手として本当に嬉しいですー! >「私の罪でいい」という台詞は、やはりお母さんと洋輔さん2人の > 同じ想いなのでしょうか? はい、たぶん同じだと私は思っています。当初は彼女だけがそう言っていたことだけれど、洋輔さんは黙って最初から一緒に罪を負う覚悟でいたと思っています。 ところでグ

RES : 12/26まで

12/24/21:03頃メッセージくださった方 「更新お疲れ様でした!!!切なくて静かなトーンのお話でしたが、…」の方 最後までお読みくださりありがとうございました! すごく優しい受け止め方をしていただけて、書き手としてとても嬉しく思いました。幸福の定義は人それぞれなので、彼には彼の幸福があったのだろうと私も思っています。 葉ちゃんの知らぬところで夏見さんとこんな小さな縁があったというところに目を

RES : 12/18まで

ななし さま やっつけ仕事でごめんなさい、とりあえず前編最後のページに後篇最初のページへのリンクをつけました。大昔に作ったページなのでこんなことくらいしか手が加えられず申し訳ないです。ご容赦くださいね。 ------------------------ 暁 さま 初めまして、お読みくださりありがとうございます! 尊いと言っていただけて光栄です、何か胸をぎゅっとさせるような要素がありましたなら大変嬉