検索
  • april

RES : 7/10まで

りん さま


メッセージをいつもありがとうございます!

ご夫婦の仲睦まじいご様子の休日にスマホからちゃっかりお邪魔したようで失礼いたしました(笑)

相手の女の人のことをいろいろと想像を巡らせて考えてくださって、書き手としてとても嬉しく思います。これからどうなるのかとか、どんな約束したのかなあとか…もし思いもよらぬ方向へ行ってしまったらごめんなさい。

あとどうでもいいことなんですけど医学生さんたちが気にしていたのってたぶん消毒液の匂いじゃなくて解剖した人体の匂いじゃないかと思うんですよね…すみません本当にどうでもいいですね(笑)

学生時代の遠藤先生は、今じゃ絶対にしないであろうことをすんなりしちゃっているので、危なっかしくて、書いていて胃が冷えるような思いでいます。先がわかっている話を書くのがこんなに気が重いとは思いもしませんでした。

続編のさらに番外編なんて、読んでいる方あんまりいらっしゃらないと思うんですが、それでもなかなか気楽に書けなくて困っていたところ、いろいろな思いの詰まったメッセージをいただけて本当に嬉しかったです。最後まで頑張って書きますのでどうぞよろしくお付き合いくださいね。

—————————

返信不要の皆さん、ありがとうございました!

きゆか さま

ノラネコ さま

はる さま


34回の閲覧

最新記事

すべて表示

RES : 12/30まで

グミ さま 今作も最後までお読みくださりありがとうございました! 更新を知り電車でニヤニヤしてくださったというのは書き手として本当に嬉しいですー! >「私の罪でいい」という台詞は、やはりお母さんと洋輔さん2人の > 同じ想いなのでしょうか? はい、たぶん同じだと私は思っています。当初は彼女だけがそう言っていたことだけれど、洋輔さんは黙って最初から一緒に罪を負う覚悟でいたと思っています。 ところでグ

RES : 12/26まで

12/24/21:03頃メッセージくださった方 「更新お疲れ様でした!!!切なくて静かなトーンのお話でしたが、…」の方 最後までお読みくださりありがとうございました! すごく優しい受け止め方をしていただけて、書き手としてとても嬉しく思いました。幸福の定義は人それぞれなので、彼には彼の幸福があったのだろうと私も思っています。 葉ちゃんの知らぬところで夏見さんとこんな小さな縁があったというところに目を

RES : 12/18まで

ななし さま やっつけ仕事でごめんなさい、とりあえず前編最後のページに後篇最初のページへのリンクをつけました。大昔に作ったページなのでこんなことくらいしか手が加えられず申し訳ないです。ご容赦くださいね。 ------------------------ 暁 さま 初めまして、お読みくださりありがとうございます! 尊いと言っていただけて光栄です、何か胸をぎゅっとさせるような要素がありましたなら大変嬉